消えたデータは戻らない!?知っておきたいパソコンの修理知識

消えたデータは戻らない!?知っておきたいパソコンの修理知識

消えたデータは戻らない!?知っておきたいパソコンの修理知識
パソコンのデータの保存場所

仕事や趣味、学業でも今は欠かせない道具がパソコンですが、扱っているデータがどこに保存されているかご存知でしょうか?パソコンのデータの保存場所は一時的にはメモリーと呼ばれる読み出しスピードの早い場所に格納されていますが、それ以外のデータは二次記憶装置であるHDDやSSDなどに保存されています。そしてパソコンが故障して修理が必要となった場合、故障箇所が例え二次記憶装置でなくてもデータが消えることがあるので注意が必要です。

読めないデータを復旧してくれる業者

パソコンを修理すると二次記憶装置の故障はもちろん、それ以外の箇所が原因でも部品交換やOSの初期化作業によってデータが消えることもあります。このためパソコンの修理の時にはまず今あるデータをどうしたいのか、決めておく必要があります。データが消えても良いならばそのままメーカーやショップに修理に出しても良いでしょう。逆にデータが消えると困り、かつ二次記憶装置の故障が分かっている場合は、復旧を専門としている業者に預けることで、データを救ってもらえます。いわゆるデータ復旧サービスと呼ばれるのがそれです。

パソコン修理でのデータ復旧の料金

壊れたパソコンを修理する場合には、前述のように読み出せないデータに関しては別途専門の業者に任せることで救出することができます。その際に気になるのが料金ですが、これは修理によって救出するデータの容量が価格に大きく影響しています。業者によって価格が違いますが、データ1Gバイトあたりで1500円から5000円程度が相場です。この価格は故障が論理か物理的障害かなど条件によって大きく変動するので、パソコン修理でデータ復旧を頼む際には具体的な見積もりをもらってから判断すると良いでしょう。

古くなったパソコンを再利用したい場合には、パソコンの修理を利用して、使用できる状態にしてもらえます。

No comments.