費用を下げる為に!ネットワーク監視でサーバー機器の状態チェック

費用を下げる為に!ネットワーク監視でサーバー機器の状態チェック

費用を下げる為に!ネットワーク監視でサーバー機器の状態チェック
パーツごとの平均寿命を調べる

いつもサーバー機器の故障に悩まされている方は、ネットワーク監視システムを活用する事によって、パーツ単位の平均寿命を調べてみる事をオススメします。同じパーツを複数のサーバー機器に使ってる事が多い人ほど、そのパーツの平気寿命をネットワーク監視を通じて調べやすくなるのです。いつも同じ様な時期になると壊れるパーツが調査で分かれば、他の会社が製造しているパーツに乗り換えるという選択もしやすくなることでしょう。

パーツの温度上昇に敏感に反応出来る様に

最近のパソコンやサーバーに使われている機器は電源やCPUやGPUなど、あらゆるパーツに温度測定機能が備え付けられています。その温度測定のデータをネットワーク監視システム越しに一度に確認出来るからこそ、温度上昇によってパーツに異常が生じている事が一目で分かるのです。それによってサーバーの故障を事前に防げる事も多いですから、ネットワーク監視では細かいデータを注意してチェックする様にしましょう。急激に温度が上昇している時には、エアフローが遮られている可能性もあります。

サーバーの光熱費を計測する事でコスト削減

データーセンターなどに置かれているサーバー機器の消費電力を、細かく計測出来るネットワーク監視システムでは、月々にかかる平均的な電気料金も調べられます。サーバーごとにかかる光熱費というのは大きく違ってくるもので、低消費電力を謳っているはずがネットワーク関連の処理能力が低いせいで、結局は光熱費が大きくかかるサーバーなどもあります。そういった実質的な光熱費の違いまでネットワーク監視で分かるからこそ、サーバー運営費用を大幅にダウンさせる事も可能です。

ネットワーク監視は、個人でソフトを入手して行う方法以外に、業者に依頼して行うといった方法があります。

No comments.